2018年06月14日

グレイテスト・ショーマンの評価


始まりからサーカスが成功するまでの流れはとても大好きでワクワクして興奮した!のに、
中盤あたりから ところどころ 違和感を感じてしまい、その違和感は消化されぬまま…
なぜそうなった⁉︎っていう場面が多くて、登場人物の心情の変化をもっと見せて欲しかった
あまりにも歌に頼りすぎ[優しい魔女伝 DVD]。

バーナムの自信たっぷりで頼れる感じは大好きだったけど、だんだん行動意味不明で、なにがしたいの!ってなって冷めてしまった。

終始そのテンポで そのままエンディングまで続くから 入り込めなかったら置いてけぼりな感じ。
これが劇場でみる生のミュージカルなら全然いいんだけど。

ただエンドロール後のメイキング見て 役者の作られてない感情とか表情とか本当に素晴らしくて
なんだか批判してしまったけど、感動するし元気がもらえる映画だったと思うよ←

はじめは めっちゃいい!ってなったからこそ、終盤 萎えたな[金持ちの家の息子 DVD]…



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
グレイテスト・ショーマンの評価
    コメント(0)